活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

マイ箸in前橋 「箸使いゲームに挑戦&マイ箸作り教室」を開催

一般の方向け

2009年10月31日および11月1日の両日、群馬県前橋市の学校法人山崎学園で「マイ箸in前橋イベント」を企画運営しました。今年のテーマは「箸使いゲームに挑戦&マイ箸作り教室」(後援:前橋市、前橋市教育委員会、協賛:上毛資源株式会社群馬日産自動車株式会社箸久)今年で2回目となります。箸使いゲームに挑戦には500名を超える参加がありました。「あー楽しかった」「普段なにげなくつかっている箸を通して食文化や環境問題など考えさせられました」といった声をいただきました。

 箸使いゲームに挑戦
今回は二人で一チーム。 箸使いだけでなく、息がぴったり合うかどうかがポイント。 250チーム(500名)の参加がありました。
ルールは、二人ひと組で一人が一番左にあるお皿の椿のタネを真ん中のお皿に移します。そしてもう一人がその真ん中のお皿から右のお皿にそのタネを移し替えるというリレースタイル。
1分間でいくつできるかを競うゲームです。
最高記録は22ケ。
 結構簡単そうでむずかしい。単純だけど熱くなる。
親子チーム、子供同士チーム、カップルチーム、おばあちゃんと孫チーム、同級生チーム、町内会チームなど多様なチームがエントリーしてくれました。
「くやしいー」「やったぜ!」「あー面白かった」「もう一回やりたい」みんな真剣でした。

選抜チーム
会場のメインステージでも選抜10チームがエントリー。
箸使いゲームに挑戦です。写真はゲームの風景。
大勢の観衆が見守る中での大会なので、みなさん緊張気味でした。
でも、楽しそう。

マイ箸づくり教室
世界で一つしかない箸をつくろうということで箸づくりに挑戦です。
まずは手の大きさに合わせてのこぎりで材料を切るところからスタートです。
そのあと、ナイフで削ったり、絵を描いたり色をつけたり。
これでご飯食べたらきっとおいしいぞ。

うまいぞ!
小刀で箸を削るのもだいぶ慣れてきました。手を切らないように気をつけて・・・
なかなか上手です。

さあ出来上がり
できあがった箸はうわぐすりを塗って専用の台にさしてから乾燥させます。
素敵な箸ができました

2009.11.02 | 一般の方向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ