活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

箸道会食術講座 ジパング・カレッタ汐留で開催しました

一般の方向け

10月24日(土) なだ万ジパング・カレッタ汐留店(東京都港区)の協力をいただき、粋で艶やかな食事のいただきかたを学ぶ講座です。これは、マナー教室ではありません。受講いただくと会食に自信がもてるだけでなく、食事を楽しくいただくコツが身に付きます。


ジパング・カレッタ汐留店はこちら

 ちょっとした食事のしぐさでその人が評価されてしまいます。どのような場面でも自信をもって、周りの人から素敵と思わせる会食のコツを勉強しました。

まずは、料理長から本日の教材である会席料理についての説明を受けます。各献立の食材や調理法についてお話しを伺います。

 日本料理は一つ一つが本当にてまひまかけて作られているのがわかります

温菜(煮もの)です。
秋茄子オランダ煮、海老吉野煮、里芋、青味
ふたを開けると、ふわっとした香りと鮮やかな色どりが五感を刺激します。
オランダ煮とは揚げたものを煮る調理法、吉野煮とは、葛を使った料理。
奈良県の吉野地方は葛の産地なのでそこから葛を使った料理を吉野煮と呼びます。
こんな話を料理長から聞きながらいただくとおいしさが倍増します。

本日のご飯は山形産の「夢ごこち」コシヒカリをベースに品種改良したものだそうです。
ちょっと甘めでお米のひとつぶひとつぶが輝いています。
この店舗では炭火でご飯を炊き上げています。
その炊きあがったご飯を鮮やかな手つきでご飯茶碗に盛りつけていただいています。

2009.10.24 | 一般の方向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ