活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

霜月 箸道会食術講座

一般の方向け

2009年11月7日(土)銀座 木挽町の料亭「銀座 朝川」にて定例講座 箸道講座を開催しました。

第一講座では、一流料亭の会席料理をいただきながら、スマートな食事術を学びました。
第二講座では、どこで食事をしても恥ずかしくない「通」と言われる食事のいただき方 で通になる3つのポイントについて勉強しました。

料亭「銀座 朝川」の女将。お椀のつゆきりの所作。
11月ということで、前菜にフグの煮こごり、お造りもフグを中心に献立が作られていました。


日本料理は五感でいただく。特に目でいただく「目食(もくじき)」と言われています。

フグの唐揚げ。コース料理には入っていませんでしたが、特別に料理長が用意してくれました。
フグのかまの部分の唐揚げです。
手で持って、豪快にかぶりついていただきます。

粋で、かっこいいお椀のふたの開け方を練習してます。
ふたの開け方ひとつでその人の品格が出てしまいます。
そして、料理人からのメッセージをお椀の中から読み取ります。
これは、マナー講座では教えてもらえません。
箸道講座ならではの料理人とのコミュニケーションの取り方の勉強でもあります。


★今回ご参加の皆さんの声です。

・講座の雰囲気がとてもよかったので気軽にわからないことを質問できました
・日本料理の奥の深さを知ることができました
・一流料亭で素晴らしい食事もいただいて、講座も勉強になり、この受講料は超お得と感じました
・これから会食に自信がもてそうです

次回は、1月30日(土)に開催されます。
お問い合わせはinfo@hashido.net 担当:佐藤有紀子まで

2009.11.08 | 一般の方向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ