活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

東京都立深沢高校で箸道勉強会と箸づくり教室を開催

一般の方向け

2010年11月18日(木)東京都立深沢高校(東京都世田谷区)にて、NPO法人4コネクションと日本箸道協会とで、箸道勉強会と箸づくり教室を開催しました。 学校の授業の一環として出前授業を行いました。

次回は、年明け2011年1月13日(木)に再度箸道講座を行います。
そのときは、今回作った自分の箸で食事をいただきながら勉強を行う予定です。


箸づくりに夢中です。
まず自分の手の長さを測り、そこから一咫半(ひとあたはん)*注 を計算して、その長さ似合わせ材料をのこぎりで切ります。
つぎに、小刀ややすりでけずったり、絵を描いたり、色をつけます。


*注:一咫半(ひとあたはん) 箸を持つ方の手の親指を手のひらに対して直角に立て
人さし指と親指の先端を結んだ線が一咫(ひとあた)といいます。 その長さを1.5倍したものが一咫半。 もっとも持ちやすい長さと言われています。

さて、どんなマイ箸ができるのでしょうか?

そろそろ完成です。

どういう箸を作ったのか、自分たちで自分の作った箸について紹介をしています。

こんな感じでできあがりました。
このあと、仕上げの塗りを箸の工房にお願いします。
そして、乾燥させて完了です。

自分の作った箸で食事をするとどのような味になるのでしょうか?
楽しみです。
次回1月13日に箸や食文化についての講義があります。そこで、実際に自分の箸を使ってみます。

2010.11.21 | 一般の方向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ