活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

会社派遣留学生のための和食会食術講座

一般の方向け

2015年3月29日(日) 企業派遣で海外の大学院に留学される予定の皆さんを対象に会食術講座を開催しました。

 グローバル化というと、相手の言語や文化を学ぶイメージがありますが、自分の口で自分の国の文化を語れるということが大事です。
世界的に人気となっている「和食」。日本人として知っておきたい日本の食文化について勉強をしました。 敵な料理と会場は、渋谷なだ万茶寮様にご協力いただきました。 ありがとうございました。

 桜が満開の季節。前菜も、お花見のイメージ。春の食材をたくさん盛り込まれています。

 旬の食材がふんだんに使われています。

 春菜の胡麻浸し、うぐいす豆腐、蛸の子新もずく酢、鮪中とろづけ握り、唐墨大根花弁百合根、
たらの芽ゆかり揚げ、鯨うねすチーズ博多、ホタル烏賊辛子酢味噌掛け、新じゃがいも酒盗煮木の芽。

 ふたを開けると、吸い物の素敵な香りが。海老しんじょの食感も味も最高。
桜の葉と大根の薄切りをそえて春らしさが演出されていました。

 参加者の皆さんは、和食の繊細さと手間暇にびっくりされていました。

 丸ナスをくりぬいて器にし、中にホタテ、車エビ、花山椒、なす、フカヒレあんかけが入っています。もちろん、器の丸ナスもいただきます。

 中に入っているナスと外側のナスでは食感が違い、同じナスでも二通りの味わいができました。
丸ナスには、食べやすいように隠し包丁されていて、おもてなしの気持ちを料理を通じて感じました。

お食事は桜えびと新生姜の釜炊きご飯。

香りも、色も、食感も、味も最高。

皆さんの口から、和食の素晴らしさや日本の食文化を大いに外国の方に語ってください。

2015.03.30 | 一般の方向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ