活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

木の箸づくり&箸づかいゲーム

親子・ジュニア向け

2010年11月3日(祝・水)に東京千代田区にあるアーツ千代田3331にて、マイ箸作り教室と箸つかいゲーム大会を開催しました。

アーツ千代田内にある「トビムシ」ギャラリーで開催しました。
床も壁もすべて木を使った会場で、靴を脱いで木に直接触れていただくことがこの場所の特徴です。

今回は、世界で一つだけの自分の箸を参加者の皆さんに作成してもらいました。
予想を上回る多くの方にご参加いただき、箸作りの楽しさを実感していただきました。

会場はふんだんに木が使われています。
1.箸づくりの手順は、まず自分の手にあった箸の長さを決めることから始めます。
一咫半(ひとあたはん)と呼ばれる長さを計算します。これは、箸を持つ手の親指を人差し指に対して直角に立てます。親指の先端と人差し指の先端(直角三角形の長辺)との長さを測ります。
これが一咫(ひとあた)この長さを1.5倍した長さが一咫半(ひとあたはん)。
この長さが一つの基準です。あとは、長めが好き、短かめが好きといった好みで最終の長さを決めます。

2.長さを決めたら、材料をのこぎりで切ります。
3.削ったり、色をつけたりしてオリジナルの箸を作ります。

大人も子供も皆さん箸づくりに夢中。
さて、どんな箸ができるのでしょうか?

箸づくり会場の横では、箸使いゲームをやりました。
皆さん真剣。

2010.11.06 | 親子・ジュニア向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

株式会社奴寿司

食と生活ラボ

このページのトップへ