活動報告

  • 日本箸道協会について
  • イベント情報
  • 活動報告
  • 会員募集
  • お知らせ
  • お問い合わせ
文字サイズ標準大きい

「箸道」活動報告

夏休み恒例の箸づくり教室開催

親子・ジュニア向け親子・ジュニア向け

神奈川県県民共済協同組合フレア様にて夏休み箸づくり教室」を開催しました。

多くの参加者があり、平成28年7月26日(火) 午前と午後の二回に分けて開催。

世界に一つだけの自分用の箸を作りました。

 写真は教室からの眺めです。
こんな景色の中で箸づくりを楽しみました。 

 まずは、自分の手の長さを測って、持ちやすい箸の長さを決めます。
目安としては、一あた半(ひとあたはん)。
 
 この一あた半とは、利き手(箸を持つ手)のひらをまっすぐに伸ばして、親指を直角に立てます。この親指と人差し指の先端を結んだ線の長さが「一あた(ひとあた)」。
それを、1.5倍した長さが一つの目安です。

 あとは、自分の好みで長め短めを考えて箸の長さを決めます。

 のこぎりで材料を切ったら、作業開始。削ったり、色を塗ったり自分の好きな箸を作ります。
みんな真剣に取り組んでいます。

 どんな箸ができるかな? 楽しみです。

 のこぎりで切り落とした端材で「箸置き」も作りました。
水玉模様の素敵なお箸と箸置きができましたね。

2016.07.27 | 親子・ジュニア向け

一覧へ戻る

私たちは「箸道」の活動を応援しています。

EURO RSCG TOKYO

なだ万

箸久

マルシェ株式会社

食と生活ラボ

このページのトップへ